上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.03.01 板門店
20080301035404_20080301100938.jpg
韓国旅行で後藤君と『板門店ツアー』に行ってきました!
自分は以前に一度行った事があったのですが、もう一度行ってみたいと思っていたので良かったですヽ(^。^)ノ

板門店は、韓国・ソウルの北約80km、北朝鮮・平壌の南約215km、朝鮮戦争の停戦ラインである軍事境界線 (DMZ-DeMilitarized Zone) (非武装区域)上に存在し(北緯37度57分22秒東経126度40分37秒)ます。
板門店の周囲は南北の共同警備区域 (JSA-Joint Security Area) となっていて、南北両軍が境界線を隔てて顔を合わせています。但し、原則として南北兵士は軍事境界線を越えてはならず、境界線を越えた者、相手兵士と会話を交わした者は極刑に処せられると定められているそうですが、多少の会話は黙認されているそうです。
ちなみに、板門店周辺の警備に配属されるには、国連軍や北朝鮮軍兵士に見劣りしないように身長が175cm以上であること、国連軍兵士と対等に会話が出来る英語力を持っていることなどの条件があり、配属された兵士は相当なエリートだそうですが、大きいサングラスをしていて顔がよく見えませんでした…(^_^;)
板門店訪問には、旅券の持参義務や、撮影、行動、服装などの制限などがあり、以前 ジーンズは完全に禁止でしたが、最近はジーンズでも良くなったそうです。また、緊急事態が起これば死亡、負傷する恐れがあると書かれた誓約書への署名が必要でした(^。^;)…(汗)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。